アーモンド油(オイル)成分の効果や効能、副作用の危険性を解説

アーモンドのイメージ画像

 

このページでは、大人気の炭酸泡シャンプー、グレースシードステラスパークリングシャンプーに含まれる成分のひとつ。

 

アーモンド油(オイル)

 

について解説します。

 

アーモンド油・・・

 

知っている人からしたら、当たり前の様に思われるかもしれませんけど。

 

あまりこうした、シャンプーや化粧品の成分に精通していない方からすると、

 

「え?アーモンド油(オイル)って、あの食べるアーモンド?」

 

と疑問に思われる方もいるかもしれません。

 

っていう、私がその一人(笑)

 

でも、このグレースシードステラスパークリングシャンプーの洗浄効果、保湿効果を最大限引き出すには、アーモンド油の存在が必要不可欠だったんです。

 

私自身が、調べた、アーモンド油(オイル)の特徴や効果について、できるだけ詳しく書いていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

アーモンド油(オイル)とは?

まず、大前提として。

 

アーモンド油とはなんなんでしょうか?

 

学名では、Prunus amygdalus dulcis。

 

英名では、Almond。

 

バラ科の植物、「アーモンド」の種子から採取したオイルのことをアーモンド油といいます。

 

西アジアを原産として、約4000年以上前からヨルダン地方で栽培されてきた植物です。

 

髪に嬉しい、マグネシウムやカリウムといったミネラルやビタミンEがたっぷりと含まれていて、化粧品やヘアケア製品に多く配合されています。

 

アーモンド油(オイル)の効果は?

では、そんなアーモンド油。

 

いったい、どんな効果を期待して、グレースシードステラスパークリングシャンプーに配合されているのでしょうか?

 

ひとことで言うと・・・

 

水分の保持効果

 

が期待できます。

 

グレースシードステラスパークリングシャンプーの炭酸泡の効果で、頭皮や髪の毛の汚れを洗浄することができても。

 

髪がしっかりと保湿されていないと、憧れの「サラツヤ髪」になることはむずかしいです。

 

そこで、グレースシードステラスパークリングシャンプーは、アーモンド油を配合することで。

 

アーモンド油が持つ、水分の保持効果を利用して、髪の毛にしっとりとした潤いをもたらしてくれているというわけです。

 

アーモンド油(オイル)の副作用の危険性は?

そんな、グレースシードステラスパークリングシャンプーには副作用の危険性はないのでしょうか?

 

調べてみたところ、

 

アーモンド油による副作用の危険性はほとんどないようです。

 

もちろん、人によっては合う、合わないというのがあるかもしれませんが、基本的には安全に使用できる成分として、グレースシードステラスパークリングシャンプーにも配合されています。

 

アーモンド油(オイル)のまとめ

ここまでを読んでいただければ、わかるように。

 

アーモンド油(オイル)には以下のような特徴があります。

 

  • マグネシウムやカリウムといったミネラルやビタミンEを含むアーモンドの種子から採取したオイル
  • 髪の毛のうるおい、水分を保持する効果が期待できる
  • 副作用の危険性はほとんどない天然植物オイル

 

ということがわかりました。

 

これらの特徴があるからこそ。

 

グレースシードステラスパークリングシャンプーは、アーモンド油を配合して。

 

利用者の髪の毛をより美しく、うるおいに満ちあふれた髪の毛に導いてくれるんですね。

 

グレースシードステラスパークリングシャンプーの詳細はこちらのページで、再度ご確認いただけます。

 

【効果なし?】グレースシードステラスパークリングシャンプーの口コミ